従業員と請負契約を結んでも大丈夫?

近年、テレワークや副業マッチングサイトの普及により働き方が多様化し、雇用と外注の線引きは、ますます複雑になっています。また、配車サービス大手のUberは、英国最高裁の判決を受け、個人事業主としてきた運転手を、英国では従業員として扱うことを発表しました。多様な働き方と、労働者保護が、同時に進んでいる今、「外注化」することのメリットやデメリットについて、あらためて考えてみましょう。

関連ファイル