「コロナ支援第3弾、固定資産税の減免」

新型コロナウィルス感染症の拡大は未だ収束の目処が立たず、昨今では経済活動との両立が課題となっています。
その中で、まん延防止の措置の影響により、売上が減少した中小事業者に対して「持続化給付金」 「家賃支援給付金」などの新しい施策が実行されました。
今回は更に、経費削減の一助となる「固定資産税の軽減措置」について、ご紹介します。

関連ファイル