教育資金の延長と縮小

2013年度に創設された「教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税制度」は、2018年3月時点の契約数は約20万件と広く利用されるようになりました。2019年度の改正大綱によると、さらに期限が延長されるとともに、一定の制限がかけられることになるようです。
今回は制度の概要と、教育資金以外の贈与税の非課税制度についてご紹介いたします。

関連ファイル