経理の合理化

貴社で起こっている経理のトラブルは「経理の合理化」ですべて解決できます。

貴社で起こっている
経理のトラブルは
「経理の合理化」で
すべて解決できます。

中小企業経営者のお悩み

  • 経理のミスが多く、時間もかかる。
    何が原因なのかまるで分からない。
  • 経理担当から「もう一人雇って欲しい」と言われているが、本当に必要なのか?
  • 突然、経理が退職してしまった。内容が誰にも分らず引き継ぎできない。
  • 業績の報告はいつも数か月後。
    これでは手の打ちようがない。
  • 営業や現場から上がってくる数字と
    経理上の数字が合わない。

社長が見ても「経理部門が何をしているかまったく分からない」、さらに「問題が起こったらどう対処すれば良いかもわからない」といった企業は決して少なくありません。アマヤ・パートナーズでは「経理の合理化」により、これらの問題を一掃し、誰でも運用できる経理の仕組みを作っていきます。

アマヤ・パートナーズ
「経理の合理化」
6つのメリット

  • 1

    貴社の経理業務を見直し、
    本来不要な業務をやめて
    簡素化します。

  • 2

    会計ソフトを導入し、
    時間の短縮とミスの削減を
    実現します。

  • 3

    業務をガラス張りにして、
    不正が起こりにくい体制を
    作ります。

  • 4

    ルールやしくみをマニュアル化
    するので、経験が浅くても
    一通りの経理ができます。
    結果、引き継ぎも簡単に行えます。

  • 5

    業務に割くべき人員が減り、
    コストを圧縮できます。

  • 6

    経営業績をスピーディに
    把握できます。

経理の合理化サービスの概要

  • 会計ソフトの導入

    会計ソフトの導入

    お客様の実情を考慮したソフト選び

    業種や規模、従業員数によって最適な会計ソフトは異なります。導入コストはもちろん、よく使う機能や操作性も考慮して会計ソフトを選定、ご提案します。

    また、ビックデータやAIなど最新テクノロジーの恩恵を受けやすい「クラウド会計」の導入も安心してお任せください。

    会計ソフトの初期設定はすべてお任せ下さい。

    面倒な会計ソフトの初期設定もしっかりサポートします。「勘定科目の見直し」「標準仕訳の設定」「過去1か月分の取引入力」も私たちが行います。お客様はセットアップされた状態ですぐ使用できます。

    使いこなせるまでバックアップいたします。

    導入後もしっかりサポートするので、会計ソフトに不慣れでも心配は要りません。ご担当者様がストレスなく使えるよう丁寧にご指導いたします。

  • 経理事務の見直し

    経理事務の見直し

    経費精算手続きの見直し

    既存の「社内ルール」を見直します。本来なら不要な手続きや無駄な資料作成は原則廃止します。税務面をクリアしながら、効率の良い運用方法をご提案します。

    支払業務の見直し

    「銀行口座の整理統合」や「支払日や支払方法の見直し」を行います。毎月のことなのでこの2点の効率化は相当なインパクトがあります。さらにオンラインバンキングを導入すると、支払業務が自動化でき、作業効率が格段に上がります。

    会計処理の見直し

    まず「伝票レス化」を実現します。さらに「補助科目の活用」により「売掛帳」「得意先元帳」「仕入先元帳」を自動作成できるよう設定します。処理も簡単になり、作業時間も大幅に短縮します。

    その他の経理処理も全面的に見直し

    「ファイリング方法の見直し」「会社内でのキャッシュレス化」「不要な資料の廃止」なども経理に関する手続きも簡素化します。

    事務手続きの見直しはインパクトが大きい一方で、担当者の退社や管理者の不在によって、時間の経過とともに元の状態に戻ってしまう企業も少なくありません。

    したがって、私たちは「誰でも経理業務ができる」「運用しやすい」をコンセプトに、経理業務やルールを「マニュアル化」「文書化」するなどのご提案も積極的に行っております。

  • 内部統制の構築支援

    不正を防止するには、部門責任者や複数の担当者が作業を分担し、互いにチェックできる体制が理想ですが、実際には複数の人員を割けないこともあります。

    アマヤ・パートナーズではこのような事情も考慮しながら、最低限の人数でもしっかり運用でき、効力を発揮できるような内部統制のしくみをご提案します。

こんなお客様におすすめです。

  • 年商10億円を目指すお客様

    「売上げが増える」ということは、それだけ「経理業務も増える」ということです。近い将来、「今の経理の体制」では対応しきれなくなります。その時のためにも、今から経理のしくみを見直していくのがお薦めです。

  • 経理上のミスが
    続出しているお客様

    「請求書の金額が間違っていた」「請求書を紛失した」「経理の資料がどこに行ったか分からない」。こんな身近な問題も「経理の合理化」で解決できます。

    これらの問題の多くは「経理の仕組みが複雑である」ことに起因しているケースがほとんどです。本当に必要なものだけ残して簡素化することで、大半は解決できます。

経理総務が使える
お役立ちツール集