INTERVIEW

家庭と仕事が両立できる
フレキシブルな制度が魅力です。

2017年4月、パートタイマー「SPA」として入社。
社内の税務コンサルタントをサポートする業務を中心に活躍。
仕事と子育てを両立しながら充実した毎日を送っている。

中村優花YUKA NAKAMURA

法人第3部 SPA(Super Partners Associate)

  • これまでの経歴について教えて下さい。

    これまでの経歴について
    教えて下さい。

    大学卒業後、大手生命保険会社に入社しました。営業で2年間働きながらFP2級の資格を取得し、企業の経営サポートにも携わるなど、やりがいを感じていたのですが転勤のある職種だったため、結婚を機に退職しました。

    その後は、ホテルのレセプション(受付)などのサービス業や、大手都市銀行の窓口業務などを経験し、子どもの手が少し離れた昨年、アマヤ・パートナーズに入社しました。

  • なぜアマヤ・パートナーズを選んだのですか?

    なぜアマヤ・パートナーズを
    選んだのですか?

    もともと私には「常に仕事をしていたい」という思いがありました。出産後「結婚や出産、子育てで諦めたくない。ずっと活躍できる仕事に就きたい」という気持ちが強くなり、子育てをしながら、自らのキャリアデザインを思い描くようになったんです。

    そんなとき、知り合いから「女性が活躍できる職種」として聞いたのが「税理士」でした。生命保険時代に簿記3級は取っていましたし、ファイナンシャルプランナーとして企業の経営サポートにも携わっていましたので、会計の勉強をしておけば今後のキャリアにもつながると感じました。

    早速、税理士を目指すための第一歩として、未経験でも入社できる税理士法人をリサーチ。2つ候補に挙がったんですが、最終的にアマヤ・パートナーズに決めました。家庭と仕事が両立しやすい環境と、代表の明るくて優しい人柄、社内のアットホームな雰囲気が決め手でしたね。

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    現在の仕事内容を教えてください。

    SPA(Super Partners Associate)=スパと呼ばれているポジションで、給与計算から月次報告、決算のサポートまで、幅広くお仕事を任せてもらっています。

    入社当初は会計ソフトの使い方をマスターするところからスタート。領収書の入力などを経験しながら、入社1年後には給与計算、決算と、業務の幅が一気に広がっていきました。と言っても、私の場合は「新しいことを覚えたい!もっと仕事がしたい!」という欲求が人一倍強いので、かなりペースが早かったと思います(笑)。

    現在私が在籍している法人3部は、税務コンサルタントが3名、サポートするSPAが2名です。パートタイマーとはいえ、お客様の窓口も任されている責任あるポジション。担当に代わって直接お電話でお話しすることもあります。1〜3月は確定申告、4月と5月は決算でかなり忙しくなりますが、日々やりがいを感じています。

  • 嬉しかったことや大変だった経験を教えてください。

    嬉しかったことや大変だった
    経験を教えてください。

    最近「よかった」と感じるのは、お客様から「中村さん」と名前で呼んでもらえた時です。名前を覚えていただいたことはもちろん、直々にご指名いただけたことは、「アマヤ・パートナーズの窓口として機能できている」ということだと思い、とても嬉しかったですね。

    そして何より嬉しいのは、担当している税務コンサルタントから頼ってもらえることです。確定申告などの忙しい時期は、手が回らない税務コンサルタントのサポートをさせていただくのですが、「本当にありがとう」「助かった」という言葉を聞くと、達成感と充実感を感じます。個々で仕事をしているイメージが強い税理士ですが、チームで業務を進めることが多いのも、アマヤ・パートナーズの特長です。私が昨年簿記2級を取得した時も、代表はじめ皆さんが自分のことのように喜んでくださって、本当に嬉しかったですね。

  • アマヤ・パートナーズの良い点は何ですか?

    アマヤ・パートナーズの
    良い点は何ですか?

    まず何より、家庭と仕事を両立している女性の理解と配慮です。例えば、代表を含めて「今まさに子育て中」という方が多く、「子どもは熱を出すもの、ケガをするもの」という意識が浸透しているので、子どものことで突然休みを取らなければならない時にも周囲の理解が得られます。また、子育ての忙しいSPAの中には、週に1回13時までの短時間勤務の方がいらっしゃるなど、それぞれの都合に合わせたフレキシブルな働き方ができるのも魅力ですね。

    他にも入社して「いいな」と思ったのが、スタッフとSPA全員で行う、社内をさらに良くするためのプロジェクト。決算が終わって落ち着いた6月から半年間に渡り、各4〜5名のメンバー×5チームに分かれて、5つのテーマに沿った話し合いを行います。最終的には、話し合いの結論を全体会議で発表。一番よかったチームに報奨金が出るというものです。私は昨年から今年にかけて「周辺業務プロジェクト」に参加しました。「保険や給与計算業務について、収益を上げていくためにどうすべきか」を、メンバー全員で模索しています。他にも「環境整備プロジェクト」や「SPAの未来を輝かせるプロジェクト」など様々なテーマが提起され、ここでもチームで達成する喜びを感じることができます。

    また、月に1回、他部署のメンバー5人と代表でランチ会を開く「マンデーランチ」。確定申告や決算業務の忙しい時期は、スタッフを気遣って温かいスープや野菜ドリンクの無料支給など所内の風通しの良さや優しさを実感できるところがアマヤ・パートナーズにはたくさんあるんです。

  • お仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

    お仕事をする上で、
    心がけていることは何ですか?

    忙しい税務コンサルタントの方の手をできるだけ煩わせないようにすることです。例えば仕事を頼まれた時は「1を聞いて10を知る」が基本。短い言葉や時間の中でも、指示された業務内容をしっかりと理解してから仕事を進めるようにしています。また依頼されたことだけでなく、担当の方がよりスムーズに仕事を進めるため「かゆい所に手が届く」プラスαの対応はないか、常に考えて行動するようにしています。

  • 将来チャレンジしたいことがあれば教えてください。

    将来チャレンジしたいことが
    あれば教えてください。

    ゆくゆくは税理士資格を取得して、ここアマヤ・パートナーズで、実際に担当を持つ税務コンサルタントとして働くことも考えていますが、今は子育ての真っ最中ということもあり、答えが出ていないというのが正直な所です。ただ、妊娠や育児を理由に将来のキャリアを諦めたくないので、5〜6年後の長期スパンでキャリアデザインを考えながら働けたらなと思っています。

    これから入社する方に
    一言お願いします。

    アマヤ・パートナーズは、働く女性にとって最高の環境を用意してくれます。簿記や会計の知識がなくても、一から丁寧に教えていただけますし、周囲の人たちもしっかりとサポートしてくださるので安心してください。楽しくて人間味あふれるスタッフやSPAが多くアットホームな環境で、税務の世界を一から学ぶことができますよ。緊張せずに飛び込んできてくださいね!

アマヤパートナーズで活躍する
スタッフインタビュー

  • 田中 謙治
  • 冨永 瑛史
  • 中村 優花
  • 家𥔎 公順
  • 円舘 裕行

インタビュー一覧