キャリアパスCAREER

  • HOME
  • キャリアパス
キャリアパス

アマヤ・パートナーズの
キャリアパスモデル

アマヤ・パートナーズ税理士法人では、経営理念の1つとして、「社員一人ひとりがやりがいを持ち、健康で活き活きと働くことのできる職場」を掲げ、より豊かな職場環境づくりを目指しています。

「やりがいを持つ」とは、「いろいろな仕事にチャレンジできること」「達成感や成長を実感できること」「将来の自分の姿がイメージできること」を指します。

また「活き活きと働く」とは、社員みんなが「笑顔で楽しく」「やる気に満ちて」「誇りをもって」働くことを意味しています。

「アマヤ式人材育成メソッド」は、こうした働き方を実現するための1つの方法です。社員の成長をサポートするために、あるいは社員自身が目指すべき会計人像をイメージできるよう、「キャリアパスモデル」「人事評価制度」をゼロから構築しています。もちろん「教育・研修体制」も充実。みなさんの成長を全力でバックアップしています。

キャリアパスのモデル例

代表的なキャリアパス3大コース

キャリアパスのモデル例

  • スタッフコース(S コース)

    スタッフコース(S コース)

    アマヤ・パートナーズの社員として必須となる税務会計などの基礎知識を習得し、一人前の会計人を目指して活躍するコースです。未経験の方やキャリアの浅い方はここからスタートしていただきます。

  • マネジメントコース(M コース)

    マネジメントコース(M コース)

    担当部署の統括や部下の育成などのマネジメントを行うコースです。通常はスタッフコースからステップアップして進みます。部署全体の年度計画やアクションプラン策定に関わり、その実行についても先頭に立って指揮を行うなど重要な業務を担当します。

  • プロフェッショナルコース(P コース)

    プロフェッショナルコース(P コース)

    会社全体の経営にタッチしたり、マネジメントを行ったりするのではなく、単独で専門知識を駆使して仕事を続けていきたい、という方に適したコースです。社内の専門家として他のスタッフに助言を行うこともあります。

職種・役職

  • アシスタント(1~2年目)

    新卒、または実務未経験で入社された方は、まずはアシスタントからスタートします。小規模企業(売上1億円前後)の会計や給与計算、決算申告等に必要な知識を習得します。上司や先輩社員の指示のもと、自らも業務を担当しながら、より実践的なスキルを身につけていきます。

  • スタッフ(2~5年目)

    より広範な知識やスキルを身につけることで、一般的な税務会計業務に関して、効率化をするための改善点を提案したり、実際に成果を出すことを期待されるポジションです。

    小規模企業への会計システムの導入や初期の指導も担当。中規模企業(売上5億円前後)での決算報告ができる程度の知識やスキルを養ってください。

  • シニアスタッフ(3年目以上)

    社員のリーダー的存在として、業務推進や部署運営について積極的に関わります。部署の売上拡大についても活躍を期待されるポジションです。担当顧客数は15~20社、です。大規模企業(売上10億円以上)の決算報告ができる知識やスキルを習得します。

マネジメントコース

リーダー

シニアスタッフの中から選抜されます。新入社員やパート社員をマネジメントする役割を担います。

サブマネージャー

所属部署のマネージャーの補佐役として、部下の指導を行います。また部署の目標達成に向けて組織方針や戦略の策定にも深く関わります。さらに生産性の改善においてもリーダーシップを発揮して様々な活動を推進する役割を担います。

マネージャー

所属部署の責任者として、組織単位の目標を策定し、部下の指導や動機付けを行います。部署の目標達成についても大きな責任をもって業務にあたります。

シニアマネージャー

組織全体の責任者(2部署以上を統括)として、マネージャーやサブマネージャーと密接に連携しながら、会社全体の目標を達成することをミッションに業務にあたります。また次世代の管理職を育成するために、若手社員の教育面でも力を発揮していただきます。

プロフェッショナルコース

チーフコンサルタント

税務調査対応や起業サポート、あるいは開業資金の調達など担当テーマにおいてより深い専門的な知識やスキルを持ってお仕事をしていただく職種です。

シニアコンサルタント

事業承継や組織再編、経営改善など特殊なテーマにおいても、十分にコンサルティング実務が提供できる知識やスキルを有した方に担当して頂きます。