お客様の声

「決算事前対策」を
しっかりしてくれるから、
本当に頼りになります。

株式会社more

代表取締役倉田 広志 様

「決算事前対策」をしっかりしてくれるから、本当に頼りになります。

more様について教えてください。

当社は、訪問介護、デイサービス、訪問看護の3事業を柱に、世田谷区で5店舗を出店しています。加えて、医療や福祉、高齢者介護に関するコンサルティング事業も展開しています。

いずれも時流に乗る成長産業、かつストック型の安定的なビジネスモデルと思いきや、最近は利用者の選択眼が厳しくなっており、事業者による業績の明暗が鮮明になっています。したがって付加価値の高いサービスを提供することは、生き残るためにも不可欠な要素となっています。

私達のこだわりは「事業所毎の特徴(コンセプト)」を大切にしている事です。特に稼働率が高く、売上の大きなデイサービス事業の場合、7時間、あるいは9時間といった長時間滞在がベースになるため、例えば、コンセプトに基づいた弊社独自の機能訓練やレクリエーションなどを付加したり、昔のレコードが流れる喫茶店風の施設を用意するなど、様々な工夫をしています。

日頃のサポートで役に立っていることはありますか?

やはり月次報告です。あらかじめ試算表を送ってくれるので、事前に目を通して気になる数字をピックアップしておきます。月次報告書の内容については毎回30~40分かけて丁寧に説明してくれますが、実際には、事業に関する相談など内容が多岐に渡るため、気がつくとあっという間に月次報告が終わっていた、なんてこともあります。

来月の業績見通し、スタッフの入退職、補助金のこと。事業とは関係のない個人的な相談もします。でも月次報告が終わると決まっていつも元気になれます。笑顔を絶やさず「大丈夫です。頑張ってやってみましょう」と背中を押してくれるので、自然に明日への活力が湧いてきます。

節税や決算対策のサポートについてはいかがですか?

決算月の1ヵ月前に「決算事前対策」という名目でヒアリングがあります。今期の売上や利益のデータを元に、節税や決算対策のシミュレーションをしてくれます。

例えば「保険に入って節税しましょう」「今期は利益が出ているから社員旅行に行けます」「期末で賞与が出せます」と言った具体的なアドバイスがもらえるので、その都度相談しながら決めています。

アマヤ・パートナーズに依頼して良かった点は?

初めて出店した当時は、「銀行から借入れできる能力こそが、社長の実力だ」と信じて疑いませんでした。とはいえ、念のため借入額について相談したところ、「無理な借入れをすると、金利の返済に追われ、どんなに事業を頑張っても、会社が回らなくなることもあるのですよ」とアドバイスをもらったのです。

しかも、私が具体的にイメージできるよう「最も良いパターン」から「最悪のパターン」まで、シミュレーションを作成して丁寧に説明までしてくれたのです。それは、知識が浅くても「今は借入額をぐっと抑えてチャレンジしたほうが良い」、ということが判断できる内容でした。

こうして当時しっかりと資金留保できたことが、7年経って2店舗目、3店舗目の出店につながっているので、数値に基づく当時の判断はやはり大正解でした。もし逆の判断をしていたら、と考えると少しゾっとします。

日頃のサポートで役に立っていることはありますか?

やはり月次報告です。あらかじめ報告書を送ってくれるので、事前に目を通して気になる数字をピックアップしておきます。報告書の内容については毎回30~40分かけて丁寧に説明してくれますが、実際には、事業に関する相談など内容が多岐に渡るため、気がつくとあっという間に月次報告が終わっていた、なんてこともあります。

来月の業績見通し、スタッフの入退職、補助金のこと。他にも会社に関係することは色々と相談します。でも月次報告が終わると決まっていつも元気になれます。笑顔を絶やさず「大丈夫です。頑張ってやってみましょう」と背中を押してくれるので、自然に明日への活力が湧いてきます。

節税や決算対策のサポートについてはいかがですか?

決算月の1ヵ月前に「決算事前対策」という名目でヒアリングがあります。今期の売上や利益のデータを元に、節税や決算対策のシミュレーションをしてくれます。

例えば「保険に入って節税しましょう」「今期は利益が出ているから社員旅行に行けます」「期末で賞与が出せます」と言った具体的なアドバイスがもらえるので、その都度相談しながら決めています。

アマヤ・パートナーズに依頼して良かった点は?

初めて出店した当時は、「銀行から借入れできる能力こそが、社長の実力だ」と信じて疑いませんでした。とはいえ、念のため借入額について相談したところ、「無理な借入れをすると、金利の返済に追われ、どんなに事業を頑張っても、会社が回らなくなることもあるのですよ」とアドバイスをもらいました。

しかも、私が具体的にイメージできるよう「最も良いパターン」から「最悪のパターン」まで、シミュレーションを作成して丁寧に説明までしてくれたのです。「今は借入額をぐっと抑えてチャレンジしたほうが良い」ということが、まだ知識が浅かった私でも十分判断できる内容でした。

こうして当時しっかりと資金留保できたことが、7年経って2店舗目、3店舗目の出店につながっているので、数値に基づく当時の判断はやはり大正解でした。もし逆の判断をしていたら、と考えると少しゾっとします。

more様にとってアマヤ・パートナーズはどんな存在ですか。

「まるで自分の会社のことのように考えて、親身にサポートしてくれる税理士法人」です。いろんなコンサルタントに仕事を依頼してきましたが、誰よりも一番近い距離で寄り添ってくれる、そんな安心感があります。

月次報告は、税務・会計の話だけにとどまらず、時間をかけてじっくりと話ができるのが魅力です。雑談の中からでも、当社の状況をしっかり把握してくれて一緒に歩んでいる、という感覚があります。私にとっては、かけがえのない大切な存在です。

今後の経営ビジョンについて
教えてください。

創業以来、「スケールを追求するのではなく、良い会社を作りたい」と思い続けています。利用者の方に喜んで頂くことはもちろんですが、当社のスタッフが「ここで働けて良かった」と感じられるよう、環境作りにも力を入れていきたいです。

私1人では10人のお客様しかケアできませんが、同じ思いを持ったスタッフ10人が集まれば、100人のお客様に喜んでいただけます。この輪を着実に広げていきたい、そう考えています。

アマヤ・パートナーズに
期待する点はありますか。

新たに何かしてほしい、ではなく、これまでのサービスをずっと変わらず提供してほしいと思っています。それくらい今のサービスには満足しています。私を含めて当社のスタッフがアマヤ・パートナーズさんにかける電話は、もはや内線感覚なのです(笑)。この距離感をずっと続けてほしいと心から願っています。

今後も出店を続けていきますので、引き続きキャッシュフローや借り入れなどのアドバイスをよろしくお願いします。

税理士法人をお探しの方に
一言お願いします

「まるで自社のことのように考えてくれる税理士法人を探すべき」です。節税に対するアドバイスや税務全般に関するノウハウも重要ですが、事業そのものやお客様についても、興味をもって話を聞いてくれるか、といった点もポイントです。

URL:https://more-g.co.jp/

株式会社more(モア)

本社:東京都世田谷区瀬田二丁目5-8
設立:2012年
事業内容:

  • 通所・短期入所介護事業、訪問介護事業、訪問看護事業
  • 医療・福祉・高齢者介護に関するコンサルティング事業

一覧へ戻る

経理総務が使える
お役立ちツール集