お客様の声

半世紀に渡り、事業承継から相続税、
助成金、決算まで。
常に支えてもらっています。

三益工業株式会社

代表取締役中西 忠輔 様

半世紀に渡り、事業承継から相続税、助成金、決算まで。常に支えてもらっています。

三益工業様について
教えてください。

1966年に創業し、すでに半世紀を超えました。航空宇宙機器や電力発電機器、高速鉄道車輌に搭載する重要保安部品の精密機械加工を中心に、真空熱処理からユニットの組立・整備に至るまで、社内一貫体制でご提供しています。

ハイレベルな安全性や信頼性が求められることから、「ISO9001」「JIS Q 9100」を始め、大手航空機各社の「熱処理認定」「作業認定」の取得など、品質確保に努めています。

当社は、要求レベルが高すぎて他社なら敬遠するような仕事も進んで引き受けるのが特長です。また、取り扱っている航空機や発電所、鉄道の部品に欠陥があれば、当然大事故につながりますので、経営トップから現場スタッフに至るまで、高い加工技術や品質への徹底したこだわりが欠かせないと考えています。

アマヤ・パートナーズとの
関わりについて教えてください。

先代とアマヤ・パートナーズの会長が幼馴染だったこともあり、私が幼稚園児だった昭和40年代からのお付き合いです。当時は大井町にあった三益工業の工場内に、アマヤ・パートナーズの事務所があったのですが、会長が自分の子どもを見るような感覚で、私の面倒を見てくれていたことを覚えています。

私はもともと大阪で仕事をしていたのですが、先代と二人三脚で会社を支えていた母親が亡くなった際に、「戻ってきてほしい」と連絡がありました。結局、先代と一緒に仕事ができたのは、わずか3年余り。その短い期間で業務全てを把握できる訳もなく、当時の幹部にはずいぶんと助けてもらいました。

先代が亡くなったとき、天谷会長が葬儀委員長を務めてくださったのですが、葬儀の細かい事柄から、事業承継や相続税対策まで、まるで身内のように奔走し、私たちを支えてくれました。

このように、家族の一員のような存在として、信頼関係を築いてきたアマヤ・パートナーズだからこそ、半世紀に渡ってお付き合いを続けて来られたのだと思います。

事業承継の際、
どのようなサポートがありましたか?

先代から引き継いだ個人資産と法人の資産の区分けについて、諸事情にも配慮し、きめ細やかなアドバイスをしてくれました。その後も、一つ一つ相談しながら事業承継や相続税対策を進めていけたので、とてもスムーズに手続きを終えることができました。

特に助かったのは相続税対策です。正直なところ、大切な資産をいくつか売却して相続税を払うしかないと思っていたのですが、アマヤ・パートナーズさんの的確な対策もあって、税金は低く抑えられました。大半は保険で賄えたので、持ち出しはありませんでした。

日頃のサポートで
役に立っていることはありますか?

役立つなと思えるのは、新鮮な他社の成功事例をタイムリーに提供してくれることです。特に経営に不安を感じたときなどは、他社はどうなんだろう?と気になります。他社の事例を参考にすることで、改善策の糸口が見つかることがあるので、本当に助かっています。

もうひとつは担当者が頻繁に変わらない点です。社内では話せないことも包み隠さず相談できますし、いつも私の悩みをいったん受け止めてから、客観的なアドバイスをいただけるので、とても心地良いです。

補助金に関するサポートも
受けてらっしゃると伺いました。

当社では、最低でも数千万円にもなる設備投資に補助金や助成金を活用しています。2009年に「ものづくり補助金」獲得にチャレンジしたのが最初です。

補助金の申請手続きでは、書類作りがとても大変なのですが、とりわけ「中長期計画」の作成にはお力添えを頂いています。現在の会社の状態を見ながら、将来の着地点を探るのですが、「設備を導入することで、どの程度の利益がでるか?」などのシミュレーションや、財務指標のチェックなど、様々なサポートをお願いしています。

また申し込みの際、「認定経営支援機関」の認証があると、複雑な申請手続きが簡略化されますが、アマヤ・パートナーズさん自体も「経営支援機関」であるため、とてもスムーズに手続きができ、その都度しっかり認証して頂いています。

アマヤ・パートナーズに
依頼して良かった点は?

自分が幼い頃から、まるで家族のように「三益工業を見守ってくれている」といった安心感です。

先代から事業を引き継いだ時、不安で仕方がないことも多々あったのですが、「業績が厳しい時に先代はどう乗り切ったか」といった話や、家の中で見たことのない親の姿、私が知る由もない先代の悩みについて聞けたことなど、単に税務にとどまらない様々なアドバイスが、私の経営の判断につながっていることです。

今後の経営ビジョンについて
教えてください。

今後力を入れたいのは、既存のお客様から頂いている仕事を切り口にして横展開していくことです。これまで一部分だけ任されていた業務にとどまらず、更に広くカバーしていきたいと思います。

そのためにも技術や製品の品質をさらに高めて魅力的なものに成長させたいと思います。実際にISO9100やJIS Q 9100取得の他にも、街や人に優しく技術に優れた会社に贈られる大田区の「優工場」、「元気な中小企業300社」、商工会議所の「勇気ある経営大賞」、「地域未来牽引企業」など、様々な資格や設備認定を獲得しています。

昨年、海外の認定資格である「非破壊検査」を取得したのですが、某大手メーカーのお客様から「現在の工程に加えて、別工程もお願いできないか?」という依頼も来ました。次は「熱処理の海外認定資格」にも、チャレンジしたいと考えています。

税理士法人をお探しの方に
一言お願いします

税理士事務所とは腰を据えて長いお付き合いをすることになるので、やはり専任の担当者が長期に渡って担当してくれるか、はとても重要だと思います。その他、他社比較や業界動向などの情報に精通している税理士法人はお勧めです。いずれにしても親身になって考えてくれるところを選ぶのが絶対条件です。

URL:http://www.mmsk.co.jp

三益工業株式会社

本社:東京都大田区大森中1-17-23
設立:1966年
事業内容:
航空宇宙機器・電力発電施設・高速鉄道車両・産業設備部品などの精密機械加工、
真空熱処理、ユニットの組立・整備作業

一覧へ戻る

経理総務が使える
お役立ちツール集