よくある質問

どの地域まで対応していますか?
基本的に東京都、神奈川県を中心に活動させていただいております。 ただ、私たちのお客様の中にも埼玉、静岡のお客様もいらっしゃいますし、九州などに事業所を移転された方とも末永くお付き合いさせていただいておりますので、どの地域でも一度ご相談ください。
相談するに当たって、料金は発生しますか?
ご契約をされるまで料金は一切かかりません。
まず、お会いしてお話を伺い、会社の状況をご説明いただき、また私たちがお手伝いできることをご理解いただいたうえでご契約させていただきます。それまで費用は一切かかりませんので安心してお問い合わせください。
料金体系はどのようになっているのでしょうか?
ご会社個別の事情がさまざまなため、お見積もり方式をとらせていただいております。税理士業務は、業務の量や難易度、経理水準などお客様個別の事情があるため、なかなか画一的に定めることができません。
私たちは、お客様の状況をじっくり伺った上でお見積もりをし、ご納得していただいた上で報酬を決定させていただいております。会社の状況、ご事情をお気軽にご説明ください。

法人向け標準料金表はこちら

申告書作成だけをお願いすることはできますか?
ご依頼当初、申告業務からさせていただくことはありますが、年間の取引量が極端に少ない法人のお客様以外は、原則として決算・申告書作成のみのご依頼はお受けしていません。
と申しますのは、年に一度の関与だけとなると経理の内容を十分に拝見することができず、また、必要な節税策をとれない可能性もあるからです。月次の段階からお話を伺い、帳簿を見せていただくことで、責任を持って決算・申告をさせていただきたいと考えております。
税務以外のことも相談できるの?
会社経営を続ける中で、様々な問題が次々と発生してくることと思います。そんな時はまず、私たちへお声がけください。当法人は優秀な弁護士・司法書士・社会保険労務士と提携。税務会計・法務・労務の垣根を越えて、課題解決へ向けて専門家とお客様が一体となって考え、安心へと導きます。
契約内容の見直しはできますか?
例えば「経理担当が産休を取るので、一定期間だけ記帳入力もやって欲しい」「事業縮小に伴い、訪問回数を月1回から2ヶ月に1回へ減らして欲しい」など。業務の内容や料金についても、常時ご相談を承ります。その時の御社に最もマッチする契約内容を、ご一緒に検討していきましょう。
解約をすることはできますか?
いつでも解約することができます。 契約をされた後でご希望に添えない場合、いつでもお客様の都合で解約することができます。また、当初のご依頼以外のご要望があれば、すぐにその旨を担当者にお伝えください。
事務所の営業時間は?時間外の問い合わせはどうすればいい?
当法人の営業時間は、9:00~17:00となっております。ですが、お電話・メールなどにより、いつでもお問い合わせいただくことが可能です。「ちょっと相談したい」「こういう時はどうすればいいか」など、いつでもお気軽にお問い合わせください。

売上は向上しているはずなのに、現金が残っていません。なぜでしょう?
お客様から伺うことの一つに、「利益は出ていると言うけど、お金は残っていない」というものがあります。特に会社が成長段階にある場合、事業拡大のために先行投資が必要で、利益が出ていても資金繰りが上手くいかないことがあります。通常、会社の損益と資金繰りには期間のズレが生じるので、このような問題が出てきます。
私たちは、損益推移表、資金繰り表、キャッシュフロー計算書などの資料を作成し、わかりやすくご説明しています。「いくら利益が出ると、いくらの資金余裕ができるのか?」「投資予定から考えると目標とすべき売上はいくらなのか?」など、月次のご報告の際にお話しすることで社長の将来設計に役立てていただいています。
申告となると、やはり税務調査が気になります。その際も対応してもらえますか?
当事務所では、月次報告の段階から税務上問題となりそうな点についてご説明させていただいています。決算の段階でも税務上適正だと認められるものの中から、可能な限り節税をさせていただきます。税務調査があった場合であっても、しっかりと帳簿を記帳していれば恐れることはありません。当事務所が、代理人として事前準備から調査立会い、税務折衝まで会社の代理人として対応させていただきますのでご安心してご依頼ください。
アマヤ・パートナーズ税理士法人
TEL:03-3452-8107/FAX:03-3452-8117
メールでのお問合せはこちら
〒108-0073 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル6F

ページTOPへ